再生資源原料

ゴミは分別すると貴重な資源になります。これらの資源を有効に活用することにより、環境などへ良い影響をもたらします。今では再生資源を利用した様々な商品が利用されています。身近なゴミをきちっと分別して再生資源として活用することが重要です。

 

特別管理産業廃棄物

産業廃棄物のうち, 爆発性,毒性,感染性など 人の健康又は生活環境に係る被害を生ずるおそれがある性状を有する表1に掲げるものです。

当社では表1の4種類の特別管理産業廃棄物の収集を行っています。

表1 特別管理産業廃棄物の種類

種 類

内 容

(1) 廃油

揮発油類,灯油類,軽油類(引火点70゜C未満の燃焼しやすいもの)

(2) 廃酸

著しい腐食性を有するもの(pH2.0以下のもの)

(3) 廃アルカリ

著しい腐食性を有するもの(pH12.5以上のもの)

(4) 感染性産業廃棄物

医療機関 ,試験研究機関等から医療行為,研究活動等に伴い発生した産業廃棄物のうち,排出後に人に感染性を生じさせるおそれのある病原微生物が含まれ,若しくは付着し,又はそのおそれのあるもの

(5) 特定有害産業廃棄物

廃PCB等

廃PCB(原液)及びPCBを含む廃油

PCB汚染物

1. PCBが塗布された紙くず
2. PCBが染み込んだ紙くず,木くず及び繊維くず
3. PCBが付着し又は封入された廃プラスチック類,金属くず

PCB処理物

廃PCB等又はPCB汚染物を処分するために処理したもの(厚生省令で定める基準に適合しないものに限る。)

指定下水汚泥及びその処理物

「金属等を含む産業廃棄物に係る判定基準 を定める総理府令」に定める基準に適合しないレベルの有害物質を含むもの

鉱さい及びその処理物

「金属等を含む産業廃棄物に係る判定基準 を定める総理府令」に定める基準に適合しないレベルの有害物質を含むもの

廃石綿等

1. 建築物から除去した,飛散性の吹き付け石綿,石綿含有保温材及びその除去工事に用いられ,廃棄されたプラスチックシートなど
2. 大気汚染防止法の,特定粉じん発生施設において生じたものであって,集じん装置で集められた飛散性の石綿など

表2に掲げる産業廃棄物及びそれらの処理物

産業廃棄物の種類ごとに政令別表第2に掲げる施設又はその施設を設置する事業場から生じる産業廃棄物で,「金属等を含む産業廃棄物に係る判定基準 を定める総理府令」に定める基準に適合しないレベルの有害物質を含むもの

 

特定管理産業廃棄物の種類(例示)

 

産業廃棄物の種類

基 準

廃油

揮発油類、灯油類、軽油類で引火点が 70℃ 未満のもの

ベンジン、石油エーテル、ゴム揮発油、ミネラルスプリット(塗料用溶剤)、クリーニング溶剤

廃酸

pH が 2.0 以下のもの

廃アルカリ

pH が 12.5 以上のもの

 感染性産業廃棄物
● 病院
● 診療所
● 衛生検査所
● 老人保健施設
● 感染性病原菌を取扱う施設であって、助産所及び医学、歯学、薬学、獣医学に係る国・地方公共団体試験研究機関、大学試験研究機関、学術研究等研究所

血液

血液、血清、血漿、体液、血液製剤

血液等が付着した鋭利なもの

注射針、メス、試験管、シャーレ、ガラスくず等

病原微生物に関連した試験、検査等に用いられたもの

実験、検査等に使用した試験管、シャーレ等

その他血液等が付着したもの

血液等が付着した実験、手術用の手袋等

その他

汚染物が付着した廃プラスチック類

鉱さい

水銀又はその化合物、カドミウム又はその化合物、鉛又はその化合物、六価クロム化合物、砒素又はその化合物、若しくはセレン又はその化合物を含むことのみにより有害なものに限る

総理府令で定める金属等を含む産業廃棄物に係る判定基準を超えるもの

ばいじん

アルキル水銀化合物、水銀又はその化合物、カドミウム又はその化合物、鉛又はその化合物、六価クロム化合物、砒素又はその化合物若しくはセレン又はその化合物を含むことのみにより有害なものに限る

ダイオキシン類を含む

総理府令で定める金属等を含む産業廃棄物に係る判定基準を超えるもの

燃え殻

カドミウム又はその化合物、鉛又はその化合物、六価クロム化合物若しくはセレン又はその化合物を含むことのみにより有害なものに限る

ダイオキシン類を含む

総理府令で定める金属等を含む産業廃棄物に係る判定基準を超えるもの

廃油

トリクロロエチレン、テトラクロロエチレン、ジクロロメタン、四塩化炭素、 1,2- ジクロロエタン、 1,1- ジクロロエチレン、シス -1,2- ジクロロエチレン、 1,1,1- トリクロロエタン、 1,1,2- トリクロロエタン、 1,3- ジクロロプロペン若しくはベンゼンを含むことのみにより有害なものに限る

汚泥

アルキル水銀化合物、水銀又はその化合物、カドミウム又はその化合物、鉛又はその化合物、有機燐化合物、六価クロム化合物、砒素又はその化合物、シアン化合物、トリクロロエチレン、テトラクロロエチレン、ジクロロメタン、四塩化炭素、 1,2-ジクロロエタン、1,1-ジクロロエチレン、シス-1,2-ジクロロエチレン、 1,1,1-トリクロロエタン、1,1,2-トリクロロエタン、1,3-ジクロロプロペン、チウラム、シマジン、チオベンカルブ、ベンゼン若しくはセレン又はその化合物を含むことのみにより有害なものに限る

ダイオキシン類を含む

総理府令で定める金属等を含む産業廃棄物に係る判定基準を超えるもの

廃酸

アルキル水銀化合物、水銀又はその化合物、カドミウム又はその化合物、鉛又はその化合物、有機燐化合物、六価クロム化合物、砒素又はその化合物、シアン化合物、トリクロロエチレン、テトラクロロエチレン、ジクロロメタン、四塩化炭素、 1,2- ジクロロエタン、 1,1- ジクロロエチレン、シス -1,2- ジクロロエチレン、 1,1,1- トリクロロエタン、 1,1,2- トリクロロエタン、 1,3- ジクロロプロペン、チウラム、シマジン、チオベンカルブ、ベンゼン若しくはセレン又はその化合物を含むことのみにより有害なものに限る

総理府令で定める金属等を含む産業廃棄物に係る判定基準を超えるもの

廃アルカリ

アルキル水銀化合物、水銀又はその化合物、カドミウム又はその化合物、鉛又はその化合物、有機燐化合物、六価クロム化合物、砒素又はその化合物、シアン化合物、トリクロロエチレン、テトラクロロエチレン、ジクロロメタン、四塩化炭素、 1,2- ジクロロエタン、 1,1- ジクロロエチレン、シス -1,2- ジクロロエチレン、 1,1,1- トリクロロエタン、 1,1,2- トリクロロエタン、 1,3- ジクロロプロペン、チウラム、シマジン、チオベンカルブ、ベンゼン若しくはセレン又はその化合物を含むことのみにより有害なものに限る

総理府令で定める金属等を含む産業廃棄物に係る判定基準を超えるもの

 

感染性廃棄物等の焼却処理にあたっては、感染性病原体等の滅菌が充分に確保されることが最も重要です。
また、取扱いは排出特性から感染性物質等の混入が避けられないため、処理前段でのこれらの感染性物質の除去は不可能です。
感染性産業廃棄物は充分な設備で管理を伴わない焼却処理においては、二次的な環境汚染が懸念されます。
当社の感染性産業廃棄物の収集は万全の取扱い基準を持って運転されています。

表2 金属等を含む産業廃棄物に係る判定基準等

種 類

有害物質

燃え殻,汚泥,鉱さい,
ばいじん,これらの処理物
(廃酸・廃アルカリ以外)

(値を超えるもの)

(溶出  mg / L

廃酸・廃アルカリ

(値を超えるもの)

(含有  mg / L

アルキル水銀化合物

検出されないこと

検出されないこと

水銀又はその化合物

0.005

0.05

カドミウム又はその化合物

0.3

鉛又はその化合物

0.3

有機燐化合物

六価クロム化合物

1.5

砒素又はその化合物

0.3

シアン化合物

PCB

0.003

0.03

トリクロロエチレン

0.3

テトラクロロエチレン

0.1

ジクロロメタン

0.2

四塩化炭素

0.02

0.2

1,2- ジクロロエタン

0.04

0.4

1,1- ジクロロエチレン

0.2

シス -1,2- ジクロロエチレン

0.4

1,1,1- トリクロロエタン

30

1,1,2- トリクロロエタン

0.06

0.6

1,3- ジクロロプロペン( D-D )

0.02

0.2

チウラム

0.06

0.6

シマジン(CAT)

0.03

0.3

チオベンカルブ(ベチオカーブ)

0.2

ベンゼン

0.1

セレン又はその化合物

0.3

ダイオキシン類

燃え殻,汚泥,ばいじん 3 ng / g

 

廃 油

PCB処理物等

(値を超えるもの)

廃溶剤であって,
トリクロロエチレン,
テトラクロロエチレン,
ジクロロメタン,
四塩化炭素,
1,2- ジクロロエタン,
1,1- ジクロロエチレン,
シス -1,2- ジクロロエチレン,
1,1,1- トリクロロエタン,
1,3- ジクロロプロペン( D-D ),
又はベンゼンに限る

1. 廃油

0.5mg / kg

2. 廃酸,廃アルカリ

0.03mg / L

3. 廃プラスチック類,金属くず

付着又は封入していないこと ※

4. 陶磁器くず

付着していないこと ※

5. その他(検液として)

0.003mg / L

※ 注

 洗浄液

0.5mg / kg

 抜き取り物

0.1μg / 100cm 2

 切り取り物

0.01mg / kg

(値以下であるものは,付着,封入していないと判定される)